オススメ本

【オススメ本】 日本初女性の総理大臣を支える夫。原田マハ著『総理の夫』

【オススメ本 Vol.6 日本初女性の総理大臣を支える夫。原田マハ著『総理の夫』】

「自分らしい決断ってどういうことなのだろう?」
そんな問いかけにヒントをくれる政界エンターテインメント&夫婦愛の物語をご紹介します。

原田マハ著『総理の夫』

鳥類研究者として研究所に勤める日和の妻、凛子は
ジャンヌダルクのごとき、国をよくするために日々奮闘する女性政治家。

ある日、凛子は日和にこう尋ねた。
「もしもわたしが総理大臣になったら、何かあなたに不都合はある?」

凛子が日本初の女性総理大臣になってから、ふたりの生活は一変した。

日和のおっかけ「ヒヨらー」やら、凛子の絶大なファン「凛子ジェンヌ」に取り囲まれる毎日。
ふたりはなかなか一緒に過ごせない日々を送っていた。

そこに加えて、政界の仕掛けられた罠が日和にもふりかかる。
勝負を賭けた解散総選挙、そして現職中の妊娠・出産――。

凛子は理想を実現することができるのだろうか。

ひとりの女性として、母親として、国を愛する人間として凛子が下した決断とは……。

【本のジャンル】
理想に立ち向かう凛子と妻を支える日和の夫婦愛が描かれた政界エンターテインメント小説です。
女性だけでなく、男性にも読んでいただきたい一冊(*^^*)

【どんなときに読む本?】
これでいいのかな?なにが自分らしいのだろう?
決断がしきれないとき、心に迷いがあるときにぜひ読んでほしい一冊です。
わたしは日和と凛子の夫婦愛に涙が止まりませんでした。電車では読まない方が……。