【オススメ洋書】 80%Approach

オススメ本

聞かれると、
ちょっと困る質問があります。

「いつアメリカに戻るの?」
「いつまで日本にいるの?」

わたしの婚約者はアメリカ人なのですが、

アメリカに入国するための
婚約者ビザの手続きにとても時間がかかります。
いつになったらビザが下りるか、、、
わからないのです。

ある書類を提出して許可をもらう、という
最初のステップだけで、、、


8ヶ月かかります!

この現実を知ったとき、
わたしも彼も、
唖然としました。笑

そんなわけで、
この質問は答えにくいのです。。。

さて、夢や目標に向かうときも、

「こんなに時間かかるんだ……」
「こんなはずではなかった!」

ということは、

けっこうあると思います。

じゃあ、あきらめちゃう??

そういうわけではありません。笑

“あるアプローチ”を取り入れてみることで、
計画が大幅にずれても挽回できたり、
楽しんでできるかも?

そんなお話をしたいと思います。

そのアプローチとは、、、

Dan Sulivan 著
“The 80% Approach”

現在、この本のオーディオブック版を聴いています。

「80%アプローチ」というと、
職人気質で一生懸命な方ほど、

「120%込めて仕事に打ち込みたい」
「適当な仕事をしたくないよ」

ちょっと納得がいかないかもしれませんね。

わかります。
NHKプロフェッショナルを見ていると、
やっぱり、仕事に妥協したくない。

そう、思います。

でもこの80%アプローチは決して、

「手抜きして適当に終わらせ、
息抜きしよう〜♫」

というものではありません。笑

「80%アプローチでやってみたら、
100%やりきったときよりも、
出来上がったものがよかった!」

という数々の例が、
本書のなかで書かれています。

そして、120%アプローチに潜む罠について。

最近、忙しすぎる……。
そんな時には80%アプローチを採用してみてはどうでしょうか?^^

この記事を書いた人
RISA

慶應義塾大学を卒業後、大手弁護士事務所での経験を経て司法書士事務所を開業。
未経験ながら大手不動産会社等と顧問契約を締結し、法律関係の総合プロバイダー事業を展開。
また財務省をはじめ各所で専門家向け法律セミナー講師を行う。法律事務所を経営する傍らワークライフバランスの実践に注力し、顧客をはじめとする多くの経営者へ、仕事と人生のバランスのとり方についてアドバイスを行ってきた。現在は、婚約者ビザを取得するため、日本に帰国中。

RISAをフォローする
オススメ本
RISAをフォローする
DOLPLHIN ACADEMY