わたしたちについて

わたしたちは大人になってからの一歩を応援しています

「自分らしさって何だろう」
「自分が夢中になれるものは何だろう」
「何か始めてみたいけれど、どのように一歩を踏み出したらいいかわからない」

そんな風に感じることはありませんか?

DOLPHIN BOOKSへようこそ。
代表の鈴木梨紗です。DOLPHIN BOOKSを訪れてくださり、ありがとうございます。

私がアメリカで生活をする中で、感じ、確信したこと。

それは、「何歳になっても大切な物を見失わないように自分らしさを求めていくことができ、夢を掴むことができる」ということ。

アメリカできらきらしたおばあちゃん達を見かけました。
ピンクの口紅をつけて、ピンクのTシャツを来て、「何歳になっても夢を語ることができる」そんな世界を体験しました。

私たちが取り扱っているのは、日本ではなかなか出会えない海外の翻訳本です。

「何歳からでも自分らしく生きる」
そんな海外の「価値観」「ライフスタイル」を日本の皆さんにご提供したい。

そんな想いを込めて一冊、一冊をアメリカ現地からの流通ルートを通して発掘し、
それを日本向けに翻訳出版しています。
その本は書店を通さずに、自分たちの手で販売しています。

もっと幸せになりたいと思う大人の女性のためのブックレビューマガジン

女性がもっと自分らしく生きるための一冊をご紹介するブックレビューマガジン「DOLPHIN BOOKS CAFE」がスタートしました

ご紹介するのはこんな本です。
・夫を亡くして子離れできなかった女性が第2の人生を歩み始める物語
・留学カウンセラーによる、リスクをとる人生の醍醐味を教えてくれる本
・そのGIVE&TAKE、どうなんでしょう?ギバーの誤解を解いてくれる海外の翻訳本

あなたは人生を変える一冊に出会ったことがありますか?

本とのオススメの付き合い方

1. 本とは気軽に付き合う

時々、「本を読む時間がない」「なかなか今は読む気にならない」
そんなご意見をお聞きします。読書は、あなたにとって「心地よい」空間の中で楽しむことが大事だと思います。

通勤などのちょっとした隙間時間を使いながら、心地よく読める人もいれば、家に帰ってゆっくり読みたい人も、その時間の作り方は人によってばらばらではありますが、「読みたいときに読む」というスタンスで十分。
全部読み終える必要もありません。気軽に本と付き合っていくことをオススメします。

2.気に入った本は、繰り返し読んでみて

気に入った本があれば、気が向いたときに読み返してみてください。きっと、あなたのライフステージが変わる度に、響いてくるメッセージが変わってくるはずです。手帳などに感想を日記のように書き残しておくのもいいですね。

3.人とシェアし合おう

同じ本を読んでも、人によって感じ方もまた違うもの。
人とシェアし合うことで、新たな気づきや発見があるかもしれませんよ。
あなたにとって必要だと思えるワンフレーズを選んで、シェアするのもオススメ。最近では、SNS上でもたくさんの読書グループがあります。
本が好きなお友達ができると、ますます読書も楽しくなるはずです。

まだまだある、こんな使い方!

あなたが主婦だったら・・・

もしあなたが主婦業にすでに慣れて少し時間を持て余してしまっているのであれば、本を読む時間を作ってみませんか。生活の中で普段していることをちょっとアレンジできる新しいアイデアだったり、楽しいひらめきが湧いてくるかもしれません。
主婦業をこなしてきたあなたは、いろんな能力をフルに使いこなせる能力を持っています。普段あなたが何気なくしていることが、人の役に立ったり、あなたの深い情熱とつながっていることがあります。

あなたがお母さんだったら・・・

わたしはアメリカで絵本の読み聞かせの効果を論文にしました。
絵本の読み聞かせをすることで、子供だけでなくお母さんにも癒しの効果があるのだそうです。
また、絵本に限らず、親子で同じ本を読んでみて、感想をシェアするのもオススメです。アメリカのホストファミリーでは、13歳の女の子が経営者教育の一貫でビジネス書を読んでいました。その子の成長に合わせた本がきっとあるはずです。

あなたがOLさんだったら・・・

「あなたは今後どのようなキャリアを描いていますか。」
「あなたが描く理想のライフワークとは?」
女性が家庭と仕事の間で悩むのは、どの国も同じこと。世界中の本からそのヒントを得てみませんか?
がんばってる女性がさらに明日、輝けるような本をご紹介します。

あなたが起業家、経営者、オーナーだったら・・・

私は、27歳のときに起業しました。その際、いろんなコーチングやセミナーに参加しましたが、一番ためになったのは、起業に関する本をたくさん読んだことでした。なかでも、翻訳されたビジネス洋書は、シンプルだけど新鮮で、起業してからすぐに実践できることばかりだったように思います。本には、その人が一生をかけて経験したことがぎゅっと詰まっています。「わたしにもできたから、きっとあなたにもできるよ」と優しく語りかけてくれる本をご紹介します。

あなたが留学や海外移住を考えているなら・・・

「海外に留学してみたいけれど、一歩勇気が出ない」
そんな皆さんに一歩勇気を踏み出してもらえるような本をご紹介します。今はリスクを取らないことがリスクと言われる時代になりました。思いっきりやってみた分、もっと人生が楽しくなる、そんなことを教えてくれる本をご紹介します。