オススメ本

どんなお子さんでしたか?

おはようございます^^
今日もメールを開封していただき、
ありがとうございます。

3連休、いかがお過ごしでしたか?^^

さて、先週は、

「弱みでなく、
強みにフォーカスする」

ストレングスファインダーをご紹介しながら、
そんなテーマでお送りしました。

そして、
強み診断で出てきた強みについて、

子供の頃にタイムスリップして、
ひとつひとつ、裏付けをとる。

そんなお話も、
させていただきました。

あなたは
どんなお子さんでしたか?

わたしも、
子供の頃を振り返ってみると、、、

こんなストーリーがありました。

隣の席の子と取引していた?笑

運動がとっても苦手だったわたし。

しかし!

通っていた地元の小学校は、
体育が盛んでした…

一方で、
勉強はけっこう好きだったんですね。

休み時間に、

「ノートを見せて」

「宿題を教えて」

そう、言われることが
よくありました。

そして、
わたしはあることを思いつきます。

隣の席の男の子に、
こんな提案をしたのです。

「宿題を見せる代わりに、
リレーを代わりに走ってもらえないかな?」

意外に、、、
喜ばれました笑

そんなことをしながら、

いつしか、
自分の知識で人の役に立つ喜びを
感じるようになっていき、、、

今に至ります。

このストーリーのポイント。

1.アイデア、戦略性

宿題を見せてもらう代わりに、
リレーを走ってもらおう。

という、

アイデア?戦略性?

があった。

子どもの頃から、
取引していた?笑

2.学習欲、自己確信

いつの間にか、

「隣の子の成績を上げる」

こんなミッションを
持つようになった。

学習欲から、自己確信?

整理してみると、、、

・着想(アイデア)

・戦略性

・学習欲

・自己確信

ストレングスファインダーで
出てきた強みが

網羅されているのです。

こんな風に、
ご自分の強みを発見したとき。

子供の頃にタイムスリップして、
裏付けをとってみてはいかがでしょうか?^^

「新しい自分を見つける」

それって、
すでに自分の中にあるものを見つけること?

なのかもしれませんね♫

今週も、
よろしくお願いします^^