オススメ本

記憶マスターの秘訣

記憶マスターの秘訣

おはようございます^^
今日もメールを開封していただき、
ありがとうございます。

昨日は、
記憶を定着させて、
学習効果を高める。

そのための
4つのステップをご紹介しました。

簡単に、おさらいしますね。

ステップ1:
情報をインプットするとき、集中力を高める

ステップ2:
 イマジネーションを作り出す

ステップ3 :
既存の情報と繋げる

ステップ4 :
このプロセスを続けられるよう、習慣にする

このステップ、
それぞれが深いのですが、

今回、注目するのは
こちらのステップです^^

ステップ2:イマジネーションを作り出す

著者のケビンさんは
とーっても、
想像力が豊かです。

どのくらい豊かなのか?
というと、

例えば、0から9までのすべての数字を

ある動物や物に
置き換えて、
くっきり、はっきりとしたイメージが
彼の中にあるのです。

たとえば、

0はドーナツ。
1はボールペン。
2はあひる。
3はラクダのコブ。

などなど。

これだけ鮮明にイメージがあるので、
数字が10桁になろうと、
20桁になろうと、

すいすいーっと、
一度見ただけで
覚えてしまうようなんですね。

すごい!

この話。
考えてみたら、
日常にも使えそうです。

たとえば、
パスワードの管理。

パスワードって、
定期的にかなりの頻度で、
変えなきゃいけなかったり、、

変えた後のパスワードが
わからなくなっちゃう。

けっこう、
管理が大変ですよね。

かと言って、

無防備に、
変更したパスワードを
パソコンに付箋で貼っていたりしたら、、、

それも…意味ないですよね笑

でも、

もし、ケビンさんのように、
数字を動物や物に置き換えられたら?

もうパスワードを忘れないのでは…!

そう、思いました^^

数字をどの動物に置き換えるか、
そんなことを考えていたら、

いつの間にか、
手帳の端にお絵描き。

クリエイティブなことを
日常に取り入れたら、

違う角度から楽しめそうです^^

それでは今日も、
素敵な1日をお過ごしくださいね♫