NikeのTシャツを毎日着る理由は?【シンプルな成功の秘訣がわかる本】

オススメ本

NikeのTシャツを毎日着る理由は?

今日もメールを開封していただき、ありがとうございます。

わたしのフィアンセは、毎日色違いの、同じTシャツを着ます。

それは、”JUST DO IT!”
と書かれたナイキのTシャツ。

昨日はオレンジだったかと思えば、今日は青。おそらく、彼は全色、持っていることでしょう。笑

そこで、聞いてみました。
「どうして毎日、ナイキのTシャツを着るの?」

すると、こんな答えが返ってきました。

「うーん。シンプルにしたいから」

いろいろ聞いていくと、
「とにかく、シンプルな生活に幸せを感じるんだ」
ということでした。

有名な話ですが、スティーブ・ジョブズ。
彼は生前、ずっと同じスタイルを貫いていましたよね。
黒のタートルネック。ジーンズ。足下はスニーカー。

その理由は、毎日着る服を選ばなくていい。
判断の数を減らせる。
そして、仕事の生産性が上がる。

調べてみると、オバマ大統領も、毎日同じスーツを着ていたそうですよ。
「こうすることで、決断の数が減るんだ」

こう、話していたそうです。

そして、

FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグも、グレーのTシャツ。黒のパーカー。ジーンズ。
日々、お決まりの服を身にまとっています。
「社会への貢献に関係しない決断はできるだけ下さないようにしている」
これが彼のポリシーのようですね^^

つまり、彼らに共通しているのは、「自分がほんとうにするべき重要な判断、決断のために、生活を思い切ってシンプルにしている」ということです。

複雑だと、ビジネスも人生も疲れる?

一方で、ライフスタイルが複雑なせいで、いろんなことがうまくいっていない。なんだか、疲れている。
こういう経験ってありませんか?

先日、起業に興味がある方から、このようなご相談をお受けしました。
「何をしていても、やる気が出ない….」
「自分がやりたいことなんて、考えられない…」

お話を聞いていくと、まず、家がふたつあるんです。
そして、毎日そのふたつの家を往復しているそう。
これって、すごく疲れますよね?

洗濯物を干して家を出たけど、その家には今日戻れない。
服も、食材も、どっちの家に何を置いたか、わからなくなりそうです。

このような場合、ライフスタイルも複雑な上に、起業をしたら、ますます複雑になりそうだ、と感じました。
そこでわたしがご提案したことは、

生活をシンプルにする。

1週間後、ご主人と話し合いをされて、ライフサイクルを見直すことになった、というご報告をいただきました。

自分では気づかないうちに、いろんなことを頑張りすぎてしまう。
そんな一生懸命な人に、ありがちなのかもしれません。

何かを新しく加えるよりも、
人生もビジネスもシンプルにしていくことが、成功の秘訣と言えそうですね。

今週の一冊「DO LESS ACAEVE MORE」

そこで、今週ご紹介したいのは、
翻訳版は出ていませんが、
わたしが何度も読み返しているこちらの本。

ドルフィンアカデミーのなかで、本書から得たビジネス成功の秘訣もお伝えしております。
英語もそこまで難しくありませんので、ご興味のある方はぜひ、読んでみてくださいね^^

この記事を書いた人
RISA SUZUKI

慶應義塾大学を卒業後、大手弁護士事務所での経験を経て司法書士事務所を開業。未経験ながら大手不動産会社等と顧問契約を締結し、法律の総合プロバイダー事業を展開。
また法律事務所を経営する傍らワークライフバランスの実践に注力し、多くの経営者へ、仕事と人生のバランスのとり方についてアドバイスを行ってきた。現在、日本とアメリカを行き来しながら、ベルホーム・オフィス.LLCを経営。

RISA SUZUKIをフォローする
オススメ本
RISA SUZUKIをフォローする
DOLPLHIN BOOKS