どの道を行こうとしているのか?

おはようございます^^
今日もメールを開封していただき、
ありがとうございます。

昨日は、
こちらの本を紹介しました。

“THE HAPPY MIND”

なんとか生きていかなきゃ。
そんな思いにとらわれすぎて、

幸せから遠ざかる。

 

これが罠なんだ。

 

このように、
“THE HAPPY MIND”の著者は
言っています。
 

あなたは、
思い当たる経験はありますか?

 

わたしは、、、

 

もちろんあります^^

 

2年前に、事務所を友人に承継してアメリカへ。

2年ちょっと前のこと。

わたしは、

5年ほど開いていた司法書士事務所を

友人に承継し、

 

アメリカに飛び出しました。

 

理由は、

 

アメリカ人と婚約しましたが、、

 

ほんとうに生きていけるのか?

やっていけるのか?

 

とても不安だったからです。

 

 

司法書士という資格の看板を

取ってしまったら、

自分にはなにも残らないんじゃないか。

 

そんな気がしていたのですね。

 

ロサンゼルスで、

会計事務所をやっている大学の先輩から

声をかけてもらい、

 

米国会計士になろう。

 

そう、思いました。

 

とにかく、
生きていくために。

ロサンゼルスの、
家賃ワンルーム20万に、
ドン引きしてしまい、

情熱とか、
人の役に立ちたいとか、

そういうことではなかったですね。
 

それで、
1日10時間くらい、
勉強しました。

 

でもある時、
ホストファミリーから言われた一言で、

 

はっとしました。

 

その一言。

 

明日、ご紹介したいと思います。

この記事を書いた人
RISA

慶應義塾大学を卒業後、大手弁護士事務所での経験を経て司法書士事務所を開業。
未経験ながら大手不動産会社等と顧問契約を締結し、法律関係の総合プロバイダー事業を展開。
また財務省をはじめ各所で専門家向け法律セミナー講師を行う。法律事務所を経営する傍らワークライフバランスの実践に注力し、顧客をはじめとする多くの経営者へ、仕事と人生のバランスのとり方についてアドバイスを行ってきた。現在は、婚約者ビザを取得するため、日本に帰国中。

RISAをフォローする
オススメ本ライフワーク海外流仕事術
RISAをフォローする
DOLPLHIN ACADEMY